カルド札幌

カルド札幌(札幌店・琴似店)のアクセスと口コミ!札幌市の安いヨガスタジオ

カルド(CALDO)は札幌市内でも大きなスタジオを持つホットヨガ教室です。

予約なしで行けるので、仕事や家事に忙しい人でも自分の都合でいける点が便利ですよ。北海道札幌市内のカルドは、札幌店と琴似店の2店舗です。

ヨガプログラム ダイエットヨガ、美脚ヨガ、バレエストレッチ、シェイプアップヨガ、リラックスヨガ、姿勢改善ヨガ、肩甲骨ヨガ、骨盤ヨガ、ルーシーダットンなど25種類以上
入会金+登録金 15,000円。キャンペーン中は0円。
ヨガ体験料金 980円(税込)
ヨガ体験:手ぶらでOK(タオルセット、ウェア付き)
入会後もヨガマット不要

カルド札幌店のアクセスと特徴

CALDO札幌住所:北海道札幌市中央区南1条西1-1-1 札幌シャンテ3F

カルド札幌店は地下鉄大通駅直結のアクセス抜群の立地。駅からそのまま行けるので、雨の日でも雪の日でも濡れずに通えますよ。地下鉄大通駅37番出口の近く、丸井今井の向かいにあるガラス張りのビルがカルド札幌 札幌店が入っているシャンテビル。3Fにカルド札幌はありますよ。

地上からくる場合には大通駅から出たら三越とパルコの間の通りを直進します。2つ目の交差点を渡ると左手にシャンテビルが見えてきますよ。提携駐車場ではないので、割引や無料券はないのですが、車を使いたい場合は近くにコインパーキングがありますよ。

カルド札幌店は、女性専用のスタジオ。ホットヨガスタジオは最大で45名収容の広いサイズ。スタジオ内は室温38〜40度に設定されているので、他のスタジオよりも少し温度が高めでしっかりと発汗できます。

またスタジオ内はクッションフロアになっているので、ヨガマットがなくてもバスタオルでレッスンできるのも魅力的ですね。レッスンは予約が必要なく整理券制度なので、いつでも気軽に利用できるのがラクチンですね。シャンプー&ボディソープ付きのシャワー室は16室も完備されているので仕事帰りに通うのもおすすめです。

カルド琴似店のアクセスと特徴

CALDO琴似:北海道札幌市西区琴似1条3-3-7 TM23ビル1F

カルド札幌 琴似店は地下鉄東西線の琴似駅から徒歩1分、JR琴似駅徒歩5分の駅近好立地のヨガスタジオになります。琴似栄町通をJR琴似駅方面に向かってまっすぐ進みます。右手に札幌ホテルヤマチが見えてきたら、その隣のTM23ビルの1Fにカルド札幌 琴似店は入っていますよ。提携駐車場はないので割引はありませんが、車を使いたい場合は、近くにコインパーキングがたくさんあります。

カルド琴似店は「女性のためのプチリゾート」をコンセプトにした北海道内最大級の女性専用ホットヨガスタジオになります。スタジオの最大収容人数は50人と非常に多く、広いスタジオでヨガを楽しめます。

カルド琴似店の魅力は無料で使えるジムや岩盤浴、お風呂が完備されている点。レッスン後に汗を流して帰れます。またロッカールームやパウダールームもゆとりがある設計になっています。

ヨガレッスンはビューティーリンパヨガ、アンチエイジングヨガ、美脚美尻ヨガなど女性の美に特化したプログラムが豊富に揃っていますよ。

カルド札幌の口コミ

(30代女性)
オープンして3〜4年しか経っていないので、設備がとても綺麗で衛生面の心配がありません。
ヨガプログラムは豊富にあるので、飽きずに続けられますし、初心者の私でもチャレンジできるプログラムが多いです。

(40代女性)
体験をしてその日に入会を決めました。
インストラクターの先生は優しく丁寧に教えてくれるので、体が固い私でもレッスンについていけてます。
気持ちよく汗をかけるので、体がリフレッシュされ、調子がいいです。

(50代女性)
他のヨガスタジオに通っていましたが、予約が面倒なので、予約不要のカルド札幌 札幌店に変えました。
ヨガスタジオは広くてゆったりしているので他の人を気にせずにレッスンを受けられるのがよいですね。


カルド札幌をおすすめする人

カルド札幌をおすすめする人は
  • 予約なしでヨガレッスンを受けたい人
  • 駅近のヨガスタジオをお探しの人
  • しっかりと汗をかきたい人
カルド札幌は初心者の方から慣れている方まで幅広い世代の方が通うヨガスタジオです。
ヨガプログラムも目的や症状に合わせて選べますし、予約要らずなので自分の都合に合わせて通えるのが魅力的ですね。

カルド札幌を退会するには

カルド札幌に入会した後に退会するには、入会申し込みをした店舗のフロントで申し出をして、所定の用紙に記入して提出します。当月末に解約したい場合には、その月の10日までに解約手続きが必要になります。

10日を過ぎてから解約手続きをしてしまうと、翌月末の解約になってしまいます。
そうすると次の月もレッスン料を支払わなければならないので手続きのタイミングは間違えないようにしたいですね。

page top